在宅ワークは生き物本来の生き方に近いと思います

在宅ワークのいいところは、すべてを自分のペースで行えることです。働く環境も時間も量も案件も、すべて自分でコントロールできる。これに勝ることはありません。

会社勤めをしていると、コレをいつまでに仕上げなさい、その為にはコレをこのくらいまでなら使っても構わないから、というようにあらゆることを指定されてしまいます。なぜ、いつまでに設定されているのかそしてそれは変更できないのか、コレをこのくらいまでなら使っていいというのは誰がいつどのような経緯で決められたのかというような、こういうことは自分で考えても仕方のないことだと、そうなっています。そういうことを考えないで言われたことを忠実に実行するかわりに、安定した生活と社会からの信用という対価を得ているのが、会社勤めというものだと思います。

自然界に例えると、生きるために食べなければいけない獲物を捕獲する為に、あなたはあのシマウマをあっちに追い込んで下さい、あなたはあっちのシマウマはこっちによこして、そしてあなたはシマウマに飛びかかって下さい、というように、本来であれば1人でやるところを、分担して行っているのが会社勤めともいえます。

在宅ワークは、いわば本来の自然界のルールに従った働き方、生き方ともいえると思います。いつ、どこで、どんな獲物を捕獲するのかと、このようにも例えられるからです。

No Comments.

Leave a Reply