在宅ワークは信用できるのか

長い闘病生活を経て、やっと体が動かせるようになってきた。
人ってのは動かない喋らないでいると、気付かぬうちに衰えていくみたいだ。
頭もうまくまわらず、ペンも走らせることができない。
そんな状況でも、小金もなくては飯も危うい。
しかし片田舎に住む私を受け入れてくれる寛大な会社などあるまい。
内職も考えたが都市部在住でない限り、仕事そのものがない。

そこでよく聞くのが、インターネットを介した在宅ワーク。
数年前の経験ではパソコンのメーラーボックスに怪しいサイトからの在宅ワーカー募集の未承諾広告が溢れていたものだ。
踏み入るのも難しいといった気持ちだった。
しかし現在はポイントや在宅ワーク等お小遣い稼ぎサイトの言葉も社会にだいぶ普及しているようで今ではそれらの比較サイトもひしめいている。
中には全国中継のラジオでワンコーナーを設けているような企業様がいたり知名度も信頼性もかなりあると言えよう。
わずか5年程度で信頼できるようになったのは大変素晴らしいがそんなことは自ら実行せねばわからない。

とりあえず手を伸ばして一箇所だけだが在宅ワークができるサイトに登録させてもらった。
仕事内容は様々だが、有名企業のゲームサイトのプレイ感想を送ってもらう簡単な仕事があった。
しかし必ず感想・・・もとい仕事の結果が採用されるわけではないだろうし正直な気持ちを書いて、送ってみることにした。
内容としてはゲームの酷評。
嘘をつくのも冗談を言うのも苦手な性分なので採用される自信が全くなかった。
そんなものが通るのだろうか?

結果はなんと・・・・「採用」だった!
今回の報酬は非常に安いが、うまくいったことを考えれば気にはならない。
依頼主の概要も簡単ながら事前に調べてみたがちゃんとゲームサイトとの繋がりがあることが確認できた。
現代の在宅ワークのサイトは信用できるのだ!
しかし請負者それぞれには仕事への評価のポイント等も存在するので今後円滑な仕事を行う際にはうかつなことはできまい。

在宅ワークは私にとって怪しい存在だったが今は決してそんなことはない。
私の大事な副業である。

No Comments.

Leave a Reply