在宅ワークは主に2種類の報酬の形態がある

仕事というのは、報酬も様々な形態があります。

例えばアルバイトなどの場合は、給料が時給で計算がされるケースはよくあります。しかし時給ではなく、月給で計算されるという形態もあります。そうかと思えば商品を販売した数などによる、完全歩合制が採用されているケースもあります。

在宅ワークで採用されている報酬の形態は、大きく分けると2種類です。

1種類目は、完全出来高制と呼ばれるシステムです。例えばハガキ書きの仕事があるとします。何枚のハガキに対して文字を書いたかによって報酬が決まってきます。より多くの枚数のハガキを書いていけば、より多くの報酬が発生するという形態です。

もう1つは、成功報酬です。例えば何か商品を販売するという仕事があるとします。その商品を販売した数によって、報酬が決まってきます。これもより多くの商品を販売した方が、より多くの報酬が発生するというシステムです。

在宅ワークの場合は、冒頭で申し上げた時給や月給が採用されているケースは少ないものです。もっともごくまれに採用されている事もありますが。大抵は、完全出来高制か成功報酬が採用されているものなのです。

No Comments.

Leave a Reply