在宅ワークはパソコンを使うかどうかの2種類

在宅ワークという仕事は、大きく分けると2種類に大別されます。1種類目は、パソコンを用いないタイプの在宅ワークです。

例えば、ポケットテッシュに対して広告を入れるという在宅ワークもあります。そうかと思えば、ハガキに宛名を書いていくという在宅ワークなどもあります。これらの仕事は、パソコンを用いないタイプになります。

もう1種類の在宅ワークですが、パソコンを用いるタイプです。例えば、記事を書く仕事です。指定されたテーマに関して様々な記事を書いていくという仕事があります。この記事を書くという仕事は、納品のタイプが2種類あります。納品はメールか、各会社のホームページを経由して行います。

それと、アフィリエイトなども在宅ワークの1つです。ご自身のブログやホームページに、どこかの会社の広告を掲載します。ブログの広告を誰かがクリックして購入や申し込みなどが発生したときに、報酬が発生するというシステムです。前述の記事を書く仕事も、このアフィリエイトに関係している事が多いです。

在宅ワークというのは様々な種類があるのですが、パソコンを利用するかしないかの2種類に分かれてくるものです。

No Comments.

Leave a Reply