在宅って想像通りのマイペースなのだ

「朝から晩まで家にいる」ってことは「マイペースって言葉が身に染みる」ってことです。出勤前にはと、あわてて髭なんか剃らなくても全然オッケーです。朝の時間の足りなさにケタケタしていたのは、何だったのでしょう?

それどころか起きたらとりあえず、カーテンを開け大きなあくびをして肩をぐるっと一回しすれば、仕事の準備は出来たも同然なのです。天気の良い日は庭の野菜の成長具合でもチェックしながら朝日を浴びれば、健康はもらったも同然ではありませんか?

体を動かしたくない日は、一日寝たきりになれます。体なんか動かしたい時に動かせば良いのです。嫌でも出勤する日々は、そうはいきません。きっと体を壊すばかりでしょう。夜な夜なわざわざお金払って、他人の機嫌とって食べ過ぎ飲み過ぎのおまけまで付いてきます。

そんなことしなくても、気が向いたらやおらパソコンを開いてパタパタとこんな風に文字を打ち込んで、それで生活がまかなえるのです。それで良いではありませんか。それでも出勤したい人もいるでしょう。人と顔を合わせなくては落ち着かない人はそれはそれです。

でも、無理してはいけません。無理しなくても在宅ワークはあなたを救ってくれるのです。

カテゴリー: Column. Bookmark the permalink. コメントは受け付けていません。

Comments are closed.