お給料のいい在宅ワークはデメリットもある

家計の足しにしたく、色んな在宅ワークを試してみました。
外に働きにでれるのがいいのですが、子育て中もあって在宅で探していました。
お金がかかる在宅ワークは正直、言葉が上手に書いてあるので聞こえはいいです。何もしなくても大丈夫ですと。
しかし、こういうお仕事は色んな売り込みで普通に書いてるだけでは何も売れず在庫を抱えたりで逆にお金が必要だったりしました。

その中で私が選んだのは男性とお話するだけのチャットレディーというお仕事。
1分50円と時給が3000円になるなら、これやってみようかなと軽い気持ちでした。
子供が昼寝してる間にお仕事が気楽に出来るのも魅力の一つでした。
最初は何も分からず、男性が私と繋いでお話する感じだったのですが、趣味の事や日頃の事、相手の愚痴などを聞いたりしていました。

単身赴任のお父さんやなかなか異性とお話しする事が出来ない人が利用してる感じでしたが中にはストレス発散の為に罵声を浴びせる人もいました。
お給料を貰ってる以上はこういう事にもニコニコして流せるというのが重要になります。ここで気にしてしまう人は無理ですね。
色んなお客さんがいるのでそれに合わせて話が豊富な事も大事です。

しかし、ここはツーショット状態なので男性の方も色んな要求をしてきます。
この値段ならそういう事でしょうけど、こっちもはいはいと聞くわけにはいかず、聞き流してる事が多かったのですが、そこからお客さんが離れることもあるし、罵声が増えることもあったり、心無い事が掲示板に書かれたりと悲しかったです。

このお仕事は結局は一人でお店を持ってる状態なので見本となるものもありません。相談などは一切できず、スタッフさんに相談しても気にしないでくださいの一点張りでした。心を痛めてまでする仕事じゃないと思い、辞めましたが心の強い方にはとってもいい在宅ワークだと思います。

最後の方にはデメリットしか感じなかったので長く働くよりは短期間に働いて辞めるのがいいかもしれません。

No Comments.

Leave a Reply