在宅であろうなかろうと、世の中も仕事もそんなに甘くはない。

ごく最近になって副業としてネット上で受注することが可能ないわゆるクラウゾワークというものを探し出したのだが、予想通りというかやはり甘い世界ではなかった。
単価が高い案件にはそれなりの技能や知識が必要とされ、誰にでもできる仕事の単価は思いっきり安い。

資本主義であるかぎり、そういう傾向が強くなることはごくごく自然な成り行きであり、そうした傾向自体がいいとも悪いともいうつもりはない。

いってもはじまらない中にはどう見ても受注先の足元をみて不当に低い支払いに設定している発注元があり、そうした案件はやはり受注元の食いつきが明らかに悪いようだ。

ただ、この先AIとかが進歩していくと、オンラインとかオフラインとかはもはや関係がなく、誰にでもできる仕事はどんどん人の手を離れ、単純な作業ほど雇用が失われていくのではないかという心配はある。
自分の力で金を稼ぐできる層がどんどん縮小され、その逆に自分で金を稼ぐことができない層が拡大していく。

実際にそんな世の中になったとき、経済や社会の構造などがどのように変容しているのかなかなか想像力を刺激されるところである。
が、さてそんな時代にまで、この私は生きていることができるのかな。

カテゴリー: 未分類. コメントは受け付けていません。

在宅ワークの魅力と今後の発展について

在宅ワーク、特にパソコンを使ったネットビジネスは今後どんどん成長していく産業であると思います。
家にいることの多い専業主婦の方や、すでに仕事を定年してリタイアして時間のある人はお金がほしい、時間があるという条件とニーズがあります。

 

仕事を発注する 側には記事等を納品してほしいけど、あんまりお金はかけたくない、適材適所の人物を探す手間が省けるというニーズが見事にマッチしており、これは今までな かった仕事の形態であります。

 

インターネットが発達し、一人一人がパソコンを持ち、通信料が使い放題で低価格という時代が到来してできるようになった仕事であ ると思います。

ビシッとしたプロの記事を求めている場合と、素人くさい?記事を求めている場合とで、素人の記事を求めている側にとっては待っていた未来が 到来してくれた、という感じだと思います。

少し昔までお金を稼ぐと言ったら実労働くらいしかなかったのではないかと思いますが、ネットビジネスは自宅に居 ながら、好きな時に仕事をすることができます。これは個人としては相当楽です。

 

なにより会社まで出勤する必要がない、というのはすごいことだと思います。 遠く離れた人と人を結ぶインターネットという便利なツールが、人々の働き方を、そして仕事の形態までも進化させたのだと思います。

 

まだ発展の可能性のある 在宅ワーク、という分野ですが、専業主婦やリタイアしたお年寄り以外にも、移動が困難な障害者などにもチャンスのあるビジネスの形態なのではないでしょう か。

カテゴリー: 未分類. コメントは受け付けていません。

在宅ワークの手軽さ

私が在宅ワークを始めたきっかけは、以前まで勤めていた仕事では満足のいく給料をもらっておらず、もう少し稼ぎたい、ある時間を無駄にしたくないと思った からです。

そんなときに会社の先輩から在宅ワークのサイトの話を聞き、やり始めました。

 

一番のメリットは、自分がやりたいときに好きなだけ行えるというと ころです。

私はまだ、長期契約で大きい単価の仕事を行ったことはないので、稼ぎはあまりあがっていませんが、少しずつ少しずつ行った結果、ある日みたら、 結構たまっていたということがありましたので、こつこつと行っています。

私の周りに実際行っている友人はおりませんが、こういう仕事に興味があるという人 は沢山います。

私は文章を書くのが好きなのでライティング系、語学ができる人は翻訳系、裁判なのど内容を搔き起こす仕事などがあり、多岐にわたって仕事が あるので、人の興味の幅に合わせて仕事があるのも魅力の一つだと思います。

 

これからは少し本業の仕事が忙しくなりそうなので、頻繁にはできなくはなります が、寝る前などに一筆書いて、少しずつお小遣い稼ぎをしていきたいと思います。

また、休日も無駄に何もすることなく過ごすよりも、在宅ワークを行った方が お金も稼げるし、楽しめるしで一席に蝶なので、休日の楽しみの一つにもなりました。周りの友人にももっと積極的に紹介して、皆でお小遣い稼ぎをしたいで す。

カテゴリー: 未分類. コメントは受け付けていません。

人生は一度きり、「ちょっと背伸びをした在宅ワーク」で毎日を楽しみましょう

60歳で定年退職して、もうすぐ3年になります。退職した会社からの年金等で、日々の暮らしは何とかなっています。(それと妻がパートで稼いでくれています、これ忘れると叱られます)
退職後はおよそ2年間、羽を伸ばして好きなことをやっていました。
勿論、家事も少しはできるようになったと思います。

現役時代は、重くのしかかってくるようなストレスの連続でしたが、その感覚も遠いものになってきました。
そんなある日、在宅でできる仕事をやってみようと思い始めたのです。

応募したのは、「与えられたテーマで記事を書く」ものです。文章を書くのは苦手です。
自分でもよく判っていましたが、それ以外の仕事はもっとできないことに気が付きました。

但し、思っている以上に報酬は少なく、又「速さとオリジナル性」を求められます。
何を目的に「そんな仕事」をするのか??

しかし、理由もなく応募していました。
採用されると訳もなく嬉しかった。  でも現実は厳しいのです。

直ぐに記事書いてと言われました。1日1記事以上です。それからは指定されたテーマとの格闘の日々です。インターネット検索には限界があり、図書館の有り難さを痛感しました。

最初は、他のことをする余裕など全くなくなりました。コストパフォーマンスのことを考えると全く割にあいません。何のために「こんなことを続けている」のか??

でも何故か、わくわくしています。こんな日々は久しぶりです。

数記事を提出したころ、クライアントの担当の方から、文体に対する指示コメントがきました。
でも、その修正コメントが嬉しかった。本当に優しく指導して頂けたのです。

まだまだ、在宅ワークと言えるほどの仕事量は、こなせていませんが、一歩踏み出すことはできました。

在宅ワークには色々な職種があって、門戸も広いと思います。一生は1度きりです。大いに楽しみましょう。

カテゴリー: 未分類. コメントは受け付けていません。

在宅ワークの素晴らしい生活に関しての記事

私はメンタルが弱く外で働くのが困難なのですが色々と自分にとってイイ仕事はないものかとインターネット上を検索して模索して考えていたら

在宅ワークと言 う職種と出会い少しづつ興味が湧いてきて少しづつ挑戦する事で文字を打つ練習にもなりますし

自分の考え方も少しづつ見えてくるので、メンタルが少しづつ回 復して来た気がします。伝えたい事を難しく考えず素直に考えキーボードを打ったりしてライディングorタイピング(キーボードを打つ作業)をしてゆくと自然と指が動き文字がスラスラと書けるようになります。

 

勿論、仕事ですので好きじゃない記事を書く日もありますが、実際、気持ちの持ち用だと思う事にしてい ます。

そして更にポジティブに成れるしドンドンと指が動いてゆきます。書く行為って案外スッキリしますし楽しいし、それが仕事だと思うと凄く楽しくなりま す。

「自分の書いた文字に値段が付く」と思うと更に頑張れます。それが後々の自分のためにもなりますし後々の誰かのためになると思うとイイ職業だなーって 思います。

 

どんな内容であれWEB上に残り続けるのがWEBの在宅ワークですからね♪WEBに残ると言う事は多くの人々に見て貰えると言う事ですから私は 大好きですライディングって作業。

少し長くなりましたが、最後まで読んでくださりありががとうございます。

カテゴリー: 未分類. コメントは受け付けていません。

外の仕事に限界を感じて今は自宅でお仕事するが収入が安定しない

前は飲食店やスーパーでアルバイトしていました。社会勉強をするため、欲しい服を買ったり好きな事をするために時間が許す限りスケジュールを入れていました。

 
大変だったことは時間に縛られて寝る時間がないことです。でも、社会人はみんなそうだろうと思います。自分の自由な時間を仕事に回して必死で頑張っています。私だって負けてられないと体を酷使して、風邪を引いたり熱がでても薬を飲んでなんとか頑張っていました。

 
ところがあるときやる気はあったものの、体がついてこないようになりました。朝起きても布団から出ることができなかったり、無理して起き上がると腹痛が襲ってきたりしました。たぶん、今までの無理が影響したんだと思います。体調が悪い日が増えて限界を感じました。

 
しまいには涙が溢れてきて、どうしてこんな思いをしなければいけないんだろうと思うようになりました。そこで、外でする他に家で出来る仕事に切り替えたら前のように無理しなくて出来るだろうから、自然と良くなると考えました。

 
インターネットで探したところ、文章を書く仕事を見つけました。そんな仕事がある事は知らなかったし、書くことが好きなのでこれをやろうと思いました。いざ始めたわけですが時給が決まった仕事と違って収入が安定しません。

 
このままこの仕事を続けようか迷うところですが、文章を書くのが好きなのでアフィリエイトをやって好きなように文章を書いて広告を貼って安定収入を得られたらいいなぁと思い始めています。

カテゴリー: 未分類. コメントは受け付けていません。

未来の働き方、在宅ワークに関する私なりの考察

在宅ワークに関して、私の個人的な意見、考察について述べてみたいと思います。

在宅ワークは情報化社会、パソコン、インターネットが発達したことによって 個人の持っているスキルや経験を安易に欲している人に提供して、その対価を頂く、という未来型の仕事であると思います。

それゆえ、今までの仕事のやり方と 異なることから不安や警戒心を抱く人が多いものと思います。

 

しかし、在宅ワークはやや一回当たりの単価が安い、というデメリットがありますが、その分仕事 は豊富でなくなる心配はないどころか、これから増え続けていくジャンルであると考えています。

なぜなら対価が安いという事はクライアント側の依頼料も、格 安で済む、というデメリットと表裏一体のメリットがあるからです。

そこには面倒なアポイントメントや業務の説明、会う時間の確保も必要ありませんし、在宅 ワーク仲介会社を介することによって金銭的な問題もほぼないといっていいと思います。

 

既存の会社に勤めて、時間と行動を拘束されて会社のために働いて、給 料という報酬を得る、という働き方よりも新しい働き方であり、人によっては会社に勤めるよりもメリットが大きくなる可能性もあります。

これからも更なる進 化をしていくであろう分野ですので、はじめてみるのも悪くないと思います、とりあえずどんなものか知るために、在宅ワーク仲介会社に登録だけでもしてみて はいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類. コメントは受け付けていません。

アンケートサイトで気軽に手軽に在宅ワーク

なにも今に限ったことではなく、昔から、在宅ワークというものはございまして、昔は内職などと呼んでましたね。

少しでも家計を助けるための一つに手段として、大概が主婦がやっていました。
しかし今、ここには仕事の求人が少ないという問題もあります。

今どき、指先だけ使う作業の内職というものは少なくなってきているのです。

それはやっぱりネット時代になりまして、内職の内容もガラリと変わってのでしょう。
少し視点を変えてみれば、このネットを使った在宅ワークというものを考えることもできます。

いろいろありますが、今、主婦たちに人気なのはアンケートサイトというものではないでしょうか。
おおざっぱに言えば、その特長は、企業の新商品、あるいは新しいサービスを開発するためにとるアンケートに答えるだけの仕事です。

パソコンやスマートフォンで簡単にでき、また時間もかからないことから、今、ものすごく人気なのですね。
それじゃあ、その利点というものが気になるんですが、それはやっぱり簡単にお金が稼げること、ではないでしょうか。

確かに一つのアンケートの謝礼というも のはごくわずかです。でも、数をこなすことでけっこう稼ぐこともできる。

このようなアンケートサイトはけっこうあっりますから、多数のサイトに登録するこ とで収入アップも目指せます。
アンケートに答えるだけでお金がもらえるなんて、なんとなく不思議な気もいたしますが、これは事実なんです。

個人個人のものの考えや動向が、新しい商品やサービスをつくり出す元となるのですね。

 

カテゴリー: 未分類. コメントは受け付けていません。

お薦め在宅ワーク、CAVAの仕事内容について

まとまった収入を得られる在宅ワークを探している方にお薦めなのは、OCNテクニカルサポートCAVAです。

CAVAスタッフの仕事を簡単にいうと、大手インターネットサービスプロバイダーOCNのテクニカルサポートを自宅で行うというヘルプデスク業務です。

自宅に設置した電話回線にOCNの顧客から「メールの送信が出来なくなった」「インターネットが表示できない」「IP電話ドットフォンの通話が出来なくなった」などのトラぶるの問い合わせが入ります。

CAVAスタッフは、サポートツールと呼ばれるマニュアルを駆使しながら、顧客のトラブル解決に向けて電話でサポートを行います。

個人事業主としての契約となるため、仕事は全て出来高制です。おおよその目安は、一件350円に消費税が加算される程度です。

一つのサポートにかかる時間 は、お問合せの内容によって5分で終わる場合もあれば、1時間近くかかってしまうケースもあります。全体的に平均すると1件20分程度と考えるとよいで しょう。

単価は多少変わることがあるため、あくまでも目安ですが一日20件程度仕事をこなせば、7000円程度稼ぐことも可能です。

自分がどれだけ頑張ったかどうかで結果が決まりますが、在宅ワークの中では、効率よく稼げる仕事です。

CAVAの在宅ワークを始めるにあたっては、それ相当の準備が必要です。まずは、ドットコムマスターのシングルスターという資格を取得して、採用面接を受 けて面接にパスした人のみが研修を受けることが出来ます。

 

研修の後には学科試験と電話サポートの実技試験があります。在宅ワークを始めるまでは、様々な ハードルがあり、勉強が必要です。

カテゴリー: 未分類. コメントは受け付けていません。

アンケートの在宅ワーク

最初、在宅ワークだと知って、家にいながらだったら、自由に時間が作れると思いやってみると色々、問題があることがわかった。

 

在宅ワークに入るのか分からないが、アンケートだと、少しの合間を、利用して、できるが、アフリエイトのブログだと、元々、書くこと自体苦にならないが、商品と関連付けて、書くようにしているのに、いつの間にか、自分よがりの文章になっているような気がした。

 

それで、早朝だと、いいかと思っていたら、何かしら、邪魔が入ことがあります。又、私も不慣れな上に、実際に、ブログを見てくれている人がいるのか分からないしのも不安だった。

 

結果は、収入には、結び付かなかった。なかなか、そんな簡単なものではなかった。私も、少しではあるが、パソコンのことも分かるようになったと思ったが、奥が深いと言うか経験の浅さを知った。

カテゴリー: Column. コメントは受け付けていません。